TEACHER

講師紹介

講師紹介

NIKOLAY VIYUZHANIN
ニコライ・ヴィユウジャーニン

sample01
クラス
クラシック
ポアント
ロシア・ペルミ州生まれ

6歳よりバレエを始める。
1990年、ロシア国立ペルミ・コレオグラフィー・バレエスクール入学。
98年、ロシア国立ペルミ・オペラ・バレエ劇場に入団。2000年ソリストに昇格。

2001年カザン国際バレエ・コンクール ファイナリスト。
2002年ペルミ国際バレエ・コンクールで金賞/ミハイル・バリシニコフ賞等を受賞。
ヴァルナ国際バレエ・コンクール ファイナリスト、審査員特別賞受賞。
2005年、ペルミにてディアギレフ賞を受賞。同年リムスキー・コルサコフ劇場にプリンシパルとして移籍。

2007年1月、Kバレエ カンパニーに入団。
同年9月ソリスト、2011年9月ファースト・ソリストに昇格。
2015年7月よりフリーダンサーとして活動を始める。

主な出演作は、『カルメン』のエスカミーリョ/ダンカイロ、『ジゼル』のアルブレヒト/ペザント/ヒラリオン、『シンデレラ』の継母/ダンスマスター/式典長、『ロミオとジュリエット』のマキューシオ/ティボルト/パリス、『くるみ割り人形』の王子/ドロッセルマイヤー/雪の王/花のワルツのソリスト/アラビア人形、『ラ・バヤデール』のソロルの友人、『コッペリア』のコッペリウス、『ドン・キホーテ』のエスパーダ/ロレンツォ、『海賊』のアリ/ランケデム/ビルバント/サイード・パシャ、『白鳥の湖』のジークフリート/パ・ド・トロワ/チャルダッシュ、『眠れる森の美女』のブルーバード/狼、『ウォルフガング』のサリエリ、『ベートーヴェン 第九』第3楽章主演、『パキータ』主演、アシュトン振付『バレエ ピーターラビットと仲間たち』のこぶたのピグリン・ブランド、『真夏の夜の夢』のボトム、バランシン振付『サムナンブラ』のハレーキン、『ドニゼッティ』『ラプソディ』『ばらの精』『牧神の午後』『ショピニアーナ』など。

menu

 close
 close